For Ultra Players

常識を疑う多角的ブログ

なぜダブルバトルは不人気なのか、シングルバトルの人気は本当に面白いからなのか?Part.1

 

いまや対戦RPG覇権トップのゲーム「ポケットモンスター」毎年世界大会も開催される世界的人気ゲームのポケモン。世界大会のルールは手持ち6体から4体を選び戦う4vs4のダブルバトル

だが、日本ではあまりダブルバトルの人気が乏しいように見えます。(あくまでも主観)

巨大インターネット動画配信サイトのニコニコ動画ニコニコ生放送でもポケモンは人気コンテンツであるにもかかわらず配信されているのはシングルバトルばかり。

多くの人が配信するゴールデンタイムでさえダブルバトルの配信は10数件しか配信されていません。(21時から0時までのポケモン放送数は平均80~90 多いときは120になることも)

 

今回の議題はなぜダブルバトルは不人気なのか?

少し自分なりの見解で考えて見ました。(ある程度のポケモン知識がないとわかりにくい所もあるかもしれません。)

 

☆理由1 ~縛り~

シングルと違いダブルはフィールドに4体のポケモンが存在します。

ポケモンは素早さがものをいうゲームです。素早さがたった1違うだけで先手後手が決定してしまいます。

素早さ勝負で負けるだけで追加効果等のリスクを含め基本的に相手に有利な状況が続いてしまう可能性が高まります。

 

例1 こちらがf:id:raypeko:20150213061333p:plainメガガルーラ 相手がf:id:raypeko:20150213061323p:plainメガクチート(ここでメガシンカ前の威嚇がガルーラに通っているといった状況は無視します。)

この状況では相手のメガクチはガルーラに素早さで負けていますし地震でH振りメガクチは倒されてしまいます。この場合メガクチが不意打ちを打とうがガルーラは落ちません。

相手(自分)のポケモンが相手(自分)の技によって行動する前に倒されてしまう状況

これが縛りです。

ですがダブルバトルの場合、フィールドには4体ポケモンがいるはずです。例を変えて見てみましょう。

 

こちらがf:id:raypeko:20150213061333p:plainメガガルーラ 相手はf:id:raypeko:20150213061323p:plainメガクチートf:id:raypeko:20150224181246p:plainゲッコウガ

素早さ順ではゲッコウガメガガルーラメガクチート になります。クチートガルーラに縛られた状況は例1と変わりません。ですがどうでしょう相手のゲッコウガはORASでけたぐりを習得しました。A全振り珠けたぐりでガルーラは落とされてしまいます(93%の高乱数ですがクチートに不意打ちがあるのであまり関係ない乱数です。)

シングルでは勝てなかった対面でクチートはダメージを受けることなくガルーラを倒すことができます。

またこちらのフィールドにf:id:raypeko:20150213063722p:plainファイアローが居たとすると相手のゲッコウガはこちらのアローのブレイブバードで縛られてしまいます。

このようにダブルバトルでは素早さ、火力で相手を縛り、また自分の縛りを解除しながら相手を倒すことが重要になります。

シングルとは違い、不利対面で逃げればいいという安易な考えでは通用しないゲームです。またシングルはどのような場面で一体落とされようとフィールドには二体のポケモンしかいない為縛られた状況で捨てても痛手にはなりにくい。

ダブルバトルにはここに範囲技、受けに来た方に技を打ったとは限らない等の理由で受けが成立しにくくシングルにはない択ではない読み合いが発生します。

これがダブルバトルの深みと面白さ、逆に敬遠される理由です。

 

☆理由2 ~ダブル特有の技~

ポケモンには相手を攻撃する技、自分を強化する技、また逆に相手を弱体化させる技等数多くの技が存在しています。

その中でも"シングルバトル向き""シングル以外のルール向き"の技があります。

その中でも最たる例が"守る"という技です。

守るはその名の通り、1ターンどんな攻撃からも身を守ることができる技です。上記で説明した縛りの解除に必要な重要技でもあります。

シングル勢がダブルをしない理由に多いのが"守る"が難しいという意見をよく聞きます。

 

ではシングルでは守るは重要技なのか?

全く重要ではありません。って言うかいりません。型によって守るが採用されるポケモンもいますがそれは特殊例です。

なぜ守るが必要ないかはすぐに説明できます。

守るによる自分が受けるアドバンテージが少ないから。

これにつきます。ダブルでは縛りの解除、猫騙しや相手二体からの集中攻撃を回避するといったアドバンテージが生まれます。

が、シングルでは1vs1のタイマンなので守るでの縛り解除が発生しません。ましてや交代、積み技等を打たれた場合相手にアドバンテージを与えてしまう可能性もある技です。

ダブルバトルの面白さの最たる理由だと思われるのは守るによるアド取り合戦だと思います。少なくとも自分はそうです。

 

 

また守るだけではなくこの指止れ(怒りの粉)といった技も存在します。この技はそのターン必ず先制し相手の技を打ったポケモンが受ける技です。要は"かばう"ですね

シングルでは自分にしか技が飛んでこないので無論不発で終わる技ですがダブルではこの技を使う事で必ず隣のポケモンに1ターンの猶予が生まれ、攻撃による縛りを解除したり積み技を使ったりトリックルームなどの特殊な技を安全に使うことができます。

前述した縛りに守るやこの指での縛り解除が実戦では加わるため

このようなシングルバトルには存在しない専用技があるのも敬遠される理由の一つだと思います。

 

☆理由3 ~時間、テンポの悪さ~

これは簡単ですね。ダブルバトルでは先ほども言ったように守るによる遅延が生じてしまいます。それによって試合は深く面白くなりますが試合時間は比例的に長くなってしまうのでテンポも悪いです。

また選択時間もシングルと全て同じ時間なのでシングルになれた人が長考した際に時間が足りない!なんてことも多々あると思います。

シングルとローテ以外のルールでは時間の少なさと独特のテンポがネックになっていると思います。

 

☆理由4 ~基本システムが故~

ポケモンはストーリー上基本的にシングルバトルで話が進行します。オンラインに潜らずとも慣れ親しんだルールが多くのユーザーの基本になっているのも大きいかもしれません。

 

☆理由5 ~個体用意が面倒~

この指とまれやワイドガードファストガード等の専用技が卵技だった場合遺伝親を持っていない、耐久調整がシングルと異なる場合があるのでシングルでは採用されにくい性格の個体が必要になる場合がある。といったように少し手間がかかる可能性もあります。

ですが、ほとんどのポケモンはシングルの流用でもさほど面倒な事はありません。

多少のギミックの為に技構成の変更は必要になりますが努力値を振りなおす等の作業は必要ない場合が多々です。まぁ有無を言わさずダブルやれってわけじゃないけどこれを言い訳にしてやらない人多いよね なんかゲームですら怠慢妥協するってどうなの^^;

 

 

今回はダブルバトルが敬遠される理由について挙げて見ました。少し長くなってしまったのでPart1とし次回に引き継ごうと思います。

次回はシングルバトルは本当に人気なのか?を議題にして見ていこうと思います。

ありがとうございました。