読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

For Ultra Players

常識を疑う多角的ブログ

【シーズン14&15】スペシャル&JCS使用構築【VGC2016】

 

ほぼパクリ

 

f:id:raypeko:20160522212432p:plain

↓原案


S14:本ロム最高1831 サブロム最高1863

S15:本ロムサブロム共に最高1800で使用中止

JCS:30勝10敗

 

隙を作らずPowerで押し切るをコンセプトにペンギンめもの原案を使用しました。

 

-個別解説-

 

f:id:raypeko:20160522213408g:plainf:id:raypeko:20160522213241g:plain

陽気 AS残りH

特性:エアロック→デルタストリーム

実数値:181-202-110-153-110-161→181-232-120-180-120-183

 

構築開始に至った中心ポケモン

グラードンカイオーガ両雄+ゼルネアスに隙を与えないように鉢巻を搭載しました。

後述するゲンガーが先発メガ進化する為、選出上メガ進化せず行動する場面も多かったですが火力の面で不満はありませんでした。

HBに振り切っていないカイオーガゼルネアスはメガ進化せずとも吹き飛ばせます。

画龍で耐久を下げざるを得ないポケモンなので如何に残していくかが重要でした。

神速でミリ残しを経験したので意地っ張りでもいい気がします。

滝登りはグラ狙い撃ちでしたが地震の方が使い道がもっとあった。

 

 

f:id:raypeko:20160522214142g:plain

控えめ H124 B228 C156

特性:始まりの海

実数値:191- *-139-242-180-110

 

レックウザを活かしレックウザに活かされる相棒役。

耐久面を珠画龍耐えにまで設定し火力との共存を図った。

努力値の構成には満足で、このポケモンに不満は一切ない割と完璧な調整だったと思う。

問題は扱いどころ。クロバゲンガーで並べてどちらか一体が落ちた交代先にレックとオーガどちらを先に出すかがかなりシビアだった。これに関しては経験でしか対応できない問題だと思った。

 

 

f:id:raypeko:20160522214940g:plain

陽気 H244 B12 S252

特性:精神力

実数値:191-110-102-*-100-200

 

先発して場を作る為に採用。

怒りの前歯とブレバで迷い、腐る可能性もあったが削りの性能で前歯を採用。

技構成も使い方もなんら今までと変わりがないので語ることがあまりない・・・

変えるなら挑発を黒い霧くらいか。

 

 

f:id:raypeko:20160522215504g:plain

臆病 H60 B44 C148 D4 S252

特性:浮遊→影踏み

実数値:143-*-86-169-96-178→143-*-106-209-116-200

 

クロバットと同時先発し、相手先発のBIG6にほぼ完璧に対応できる駒。

耐久は意地アローのブレバを93.7%で耐えるまで振りました。

BIG6でも辛い先発のガルアローに対してとても心の余裕を持てたのでこの調整で正解でした。

めざ氷も相手のマンダを早期処理できたのでGood。

クロバットと組ませるゲンガーはこの構成が結論だと思います。

 

 

f:id:raypeko:20160522220406g:plain

陽気 HS

特性:ムラっ気

実数値:*-*-*-*-*-139

 

やっぱり強いよドーブルくん!

ですが今回強かったことは強かったのですが失敗がありました・・・

その1:ムラっ気なのにスカーフ

その2:どうせ使わないだろうと思って変えなかったニドガ

その1が結構キツくてムラっ気で回避が上がっても猫選択後だったりしてがっかりな場面が多かったです。まぁスカーフでよかった部分が9割近くあったのでムラっ気の必要性がないってくらいですね。

その2は本当に後悔しています。挑発か変身がベストでした。変身があれば絶対に勝てた試合が負け10の中の4あるので悔やんでも悔やみきれません。

基本的にはクロバットレックウザと先発しダクホか猫。流行りのトリックガードは3回しか使いませんでした。使った試合は効果的に使えたのですがワイガでもいいと思います。

 

 

f:id:raypeko:20160522220942g:plain

控えめ H204 B36 C196 D4 S68

特性:プレッシャー

実数値:191-*-110-187-111-129

 

唯一最後まで決まらなかった枠。

S14では控えめ珠ランドロス(CS 大地めざ氷ヘド爆守る)を使っていたのですが相手のボルトの対応に困りサンダーに切り替えました。

個体はダブルトリプルで使っていた帯サンダーを流用し耐久に厚みを持たせる為オボンに変更。

配分はガルの捨て身がどうたらこうたらで熱風がクチート確定でSは忘れました(適当)

ただこれが結構当たり枠でランドでは択になっていたボルトを早期処理できて安全に追い風を展開できました。クロバットよりもアタッカー気質且つ耐久もあるので扱いやすかったです。

 

-立ち回り-

BIG6もしくはBIG6の派生相手には

f:id:raypeko:20160205172311p:plainf:id:raypeko:20160522221819p:plain+f:id:raypeko:20160205173302p:plainf:id:raypeko:20160522221856p:plain

この選出の動きは記事トップにリンクしてあるブログに詳細が載っているのでそちらをどうぞ。

 

トリルらしき相手は

f:id:raypeko:20160205172311p:plainf:id:raypeko:20160205171832p:plain+f:id:raypeko:20160522221856p:plainf:id:raypeko:20160522221849p:plain

でダクホ追い風を絡めて眠っている間のEasyWinを狙いたいです。

 

ボルト始動でのゼルネエースかオーガベースには

f:id:raypeko:20160205171832p:plainf:id:raypeko:20160522222154p:plain+f:id:raypeko:20160522221856p:plainf:id:raypeko:20160522221849p:plain

ボルトの挑発を誘いダクホ+10万でアドを取りに行きます。ドーブルに挑発の場合ドーブル捨てで次ターンボルト処理。サンダーに挑発が来た場合は爆アドです。

隣がガルだった場合はガルに猫を入れましょう。

 

-雑感-

今回は準備期間を含めて手応えがあっただけに上位に入れなかったのが悔しいです。

次GSが来るのは相当先だと思うので残念で仕方ありません・・・

今回の反省を糧に次回のGSがいつになるかはわかりませんが世界への切符を勝ち取れるよう頑張りたいです。