For Ultra Players

常識を疑う多角的ブログ

【Hearthstone】#Kenjiコーチング企画 ~RenoLock~ 【Wild】

こんにちはれいにゃんです。

この度有名ワイルドプレイヤーのKenjiくんコーチング企画に参加しました。

 

経緯としましてはお恥ずかしながら未だにレジェンドに到達できていないこと、WildOpenに参加したもののプレミを連発してしまったこと、それら全てを払拭しスキルアップできればと思ったからです。

今回使用したデッキは自作のレノロック。

f:id:raypeko:20180529215127p:plain

自分がハースを始めるきっかけになったレノロックを使用デッキに選びました。

最近ではあまりみないリロイコンボを搭載し、新カードを盛り込んだ欲張り気味なデッキレシピになっています。

 

コーチングを受けてみて

試合順は以下の通り

1.偶数シャーマン

2.奇数ローグ

3.アグロパラディン

4.レノメイジ

5.復活プリ

6.奇数パラディン

7.偶数シャーマン

 

コーチング企画の内容はセッティングしてくださった相手とのフレンド戦になります。

試合中は些細な事柄でもどう行った考えでこのプレイなのか、先を見据えたプレイなのか、またそのビジョン等質問を投げかけてくれます。

その考え方が合っているか、他の回答はないのかもとても丁寧に教えてくださるのでとてもわかりやすくインプットできたなと思いました。

 

また普段他人からプレイングについて指摘を受けることが少ないため、条件反射や思考停止で行なっていたプレイがあったのだなと気付かされます。

コントロールデッキ特有のじっくり盤面を構築していく過程や、終末預言者の着地タイミング、デッキごとの相性や戦略等もわかりやすく解説していただきました。W

 

またレノデッキ特有の難しさや、ここ一番でのドローにかけるタイミング、AoEの切り方、アグロ相手のヘルス管理など初歩から高度な範囲まで細かく教えていただけました。

 

今回使用したデッキは自作でしたがあらかじめKenjiくん側で試行していただけるので相当なネタデッキでない限りデッキの特徴を踏まえたコーチングをしてくださると思います。

 

現在のTier1である偶数シャーマン戦ではオーバーロードを絡めたマナ計算やリーサルの可能性を減らすプレイング、ファッティに対する確定除去のタイミングなどを再確認できるものだったと思います。

 

自分では気づけない部分が多いカードゲームプレイングをトッププレイヤーから教えていただける機会はほとんどないと思います。

しかもただでさえ人口の少ないワイルド環境ですのでみなさんこの機会に企画参加されてみてはどうでしょうか。