For Ultra Players

常識を疑う多角的ブログ

ブログトップ

※当ブログは18歳未満閲覧禁止です※

 

各種リンクはサイドバーから

Hearth Stone Wild Open - Deck List & Impressions -

まずは大会に参加されたプレイヤーのみなさん、配信に来てくれたリスナーさん、ありがとうございました。

予選をギリギリ抜け、ノックアウトサンデーもベスト4で通過することができました。

感想をだらだら書いても仕方ないので手短に。

 

僕がこのような大型大会に参加したのはこのワイルドオープンが初めてで、それなのに好成績を収められたのは本当に自分でも驚きです。

予選の最後の2試合、ノックアウトサンデーの最後の2試合はどちらも不甲斐ないプレイに終始してしまったのが唯一の心残りです。

地域トップ8トーナメントではさらに成長した自分を見せたいと思います。

是非応援よろしくおねがいします。

 

デッキリスト

全体としての採用理由はナーガウォーロックとマリゴスドルイドでコントロール系に対する絶対的有利マッチを作りたかったのと、アグロ全般やコントロールにも器用に戦える新兵パラディンをピックしました。

秘策メイジが全体的に不利なのでメイジを握っているプレイヤー相手では必ずBANしました。メイジがない場合は満遍なく戦えるドルイド、理不尽を押し付けられるナーガ系統をBANしました。

 

☆ナーガウォーロック

f:id:raypeko:20180304132633p:plain

理不尽を押し付けて最悪の場合不利マッチでも踏みつぶすことができるナーガウォーロックはこのような短期決戦の大会では大正解でした。

握っていて感じた絶対不利のメイジをBANすることで、その他のデッキには有利もしくは微不利程度のマッチを演じることができました。

キューブではなくナーガを選んだもう一つの理由として相手のナーガを止められない点があります。《捻れし冥界》を積んでいないウォーロックでは最速ナーガからの巨人展開を挑発でごまかす程度の遅延しかできず押し切られる場合が多いためキューブではなくナーガを選択しました。

また《影の炎》を採用することで相手の巨人展開に対してこちらの巨人を種火にしカウンターを狙いました。

【デッキコード:AAEBAcn1AgaKAZMB3Ab6DsIPl9MCDKMB0wG2B+EH3AqODrkR3hbnywLy0AKI0gLo5wIA】

 

☆マリゴスドルイド

f:id:raypeko:20180304132636p:plain

不利マッチが少ないコントロールキラーとしてピック。アグロ相手も《拡がりゆく虫害》や《毒の種》のおかげで遅延し続けコンボパーツを集めきることができるので採用。

《毒の種》を2枚採用せず《欲張りスプライト》を1枚差したのはマナ加速手段を増やしたかったのと、序盤のテンポを安定させるため。ヘルス1と心許ないですが顔を攻め続けられるより被害を抑えられますし、アタック3なので返しのターンでそれなりの火力を担えると思いました。

【デッキコード:AAEBAZICCLQDkwSKDuwV4LsCmdMCo+YC+eYCC0Bf0wPEBuQI6BWgzQKHzgKU0gKe0gKE5gIA

 

☆新兵パラディン

f:id:raypeko:20180304132634p:plain

この枠は最後まで悩んだ枠です。当初はシクレパラを採用しようと思ったのですがデッキが持つ爆発力は今あるパラディンアーキタイプの中でも見劣りするので鯛罪とのハイブリッドを検討しました。ですが除去札が少ないこととコントロール相手に勝負をしかけにくいと考え最終的に明確な不利マッチが少ない新兵パラディンを選択しました。

《動員》から出てくる2マナ以下ミニオンの選択肢として《有徳の守護者》《シールド・ミニロボ》《ナイフ・ジャグラー》は確定。残りの選択肢が《アージェントの従騎士》《カワキタニの看守》《呪われた蜘蛛》《マジウザ・オ・トロン》があります。

アグロよりよりもしっかりした盤面を構成したいため《アージェントの従騎士》は除外。

除去されたあともヒロパ以下のコストで新兵を展開し続けられる《カワキタニの看守》を2枚採用。

残りの2種をどちらも採用するのは2マナ以降の選択肢を制限するため1種のみ採用することは確定していました。最終的に挑発で新兵を守れる、聖なる盾+ヘルス2で《冒涜》耐性がある《マジウザ・オ・トロン》を採用しました。

またパラディンというヒーローの特性上、ハンドから挑発を越して出せる火力が一切ないため《串刺しのゴーモック》を採用。4/4/4とイェティ−1スタッツは申し分なく、序盤中盤終盤いつでも発動しやすい雄叫びが綺麗にマッチした1枚でした。

また《ヴァインクリーヴァー》を採用することでミニオン以外の火力とマナ消費なしの新兵展開を狙いました。代わりにトップで引いた際にさほど強くない《闇への抵抗》をピン差しにしました。

【デッキコード:AAEBAaToAginBfoOhRCkFdmuAruvArnBAoPHAguxCOoP7A/tD/+vArjHAtnHAuPLAvjSAonmArfnAgA

 

・戦績

battlefy.com

Asia Week2 Bracket1

・Round1:Gundam Flame

自分:ウォーロック/ドルイド/パラディン 相手:ドラゴンプリースト/アグロシャーマン/秘策メイジ

1戦目:ドルイドvsドラゴンプリースト→序盤から盤面握られて除去しきれず負け

2戦目:ドルイドvsアグロシャーマン→猛攻に耐えるためスペルを使いきり最終的に《忘却王クン》と《枝分かれの道》の装甲でファティーグ勝ち

3戦目:ウォーロックvsアグロシャーマン→《ナーガの海の魔女》を引けなかったが細かく除去とテンポ巨人でジリジリ追いつめ10ターン目に《屍山血河のグルダン》から出てきた《ヴォイドコーラー》に《生贄の契約》を打ちハンドの《ヴォイドロード》が飛び出て相手がコンシード

 

・Round2:James

自分:ウォーロック/ドルイド/パラディン 相手:アグロシャーマン/マーロックパラディン/秘策メイジ

1戦目:パラディンvsアグロシャーマン→轢き殺されて負け

2戦目:ウォーロックvsマーロックパラディン→開始2ターンで相手が試合放棄してRound2ごと突破

 

・Round3:Dripgun

自分:ウォーロック/ドルイド/パラディン 相手:アグロシャーマン/新兵パラディン/秘策メイジ

1戦目:パラディンvs新兵パラディン→盤面のテンポとイニシアチブを握り続け殴り勝ち

2戦目:ウォーロックvsアグロシャーマン→5ターン目ナーガ巨人着地に成功するも相手の《ドゥームハンマー》で切り返され負け

3戦目:ウォーロックvs新兵パラディン→序盤からフェイス集中されるもトップ解決を繰り返し最終的には除去しきって勝ち

 

・Round4:intrigue

自分:ウォーロック/ドルイド/パラディン 相手:アグロシャーマン/ズーウォーロック/マーロックパラディン

1戦目:パラディンvsマーロックパラディン→轢き殺されて負け

2戦目:パラディンvsアグロシャーマン→相手の事故にも助けられて殴り勝ち

3戦目:ドルイドvsアグロシャーマン→ドローが噛み合わずジリジリフェイス燃やされて負け

 

・Round5:인생은돌겜처럼

自分:ウォーロック/ドルイド/パラディン 相手:テンポローグ/新兵パラディン/アグロドルイド

1戦目:パラディンvs新兵パラディン→新兵にバフし続けることができ、殴り勝ち

2戦目:ドルイドvs新兵パラディン→終盤まで耐えるも《兵站将校》2枚のバフを受けきれず負け

3戦目:ドルイドvsテンポローグ→序盤の《SI:7諜報員》への《冷血》2枚のバフで轢き殺されて負け

 

・Week2 Bracket1最終結果:3-2の8位でノックアウトサンデー進出

 

Asia Week2 ノックアウトサンデートーナメント 

・ベスト16:JRuss

自分:ウォーロック/ドルイド/パラディン 相手:復活プリースト/ナーガウォーロック/秘策メイジ

1戦目:パラディンvs復活プリースト→4ターン目《バーンズ》決められるも序盤のアドバンテージを維持し5ターン目《ロウゼブ》で切り返しを許さず勝ち

2戦目:ウォーロックvs復活プリースト→AoEケアをしつつ細かく展開し続けヘルス4まで追い詰めるも9ターン目のテンポ《黒曜石の像》で動きを止められ負け

3戦目:ウォーロックvs秘策メイジ→4ターン目まででヘルス14と追い詰められるも《呪文相殺》じゃない読み《地獄の炎》が刺さり回復と巨人を展開し続け逆転勝ち

 

・準々決勝:로좀

自分:ウォーロック/ドルイド/パラディン 相手:ナーガウォーロック/復活プリースト/マリゴスドルイド

1戦目:パラディンvsナーガウォーロック→フェイスを詰めつづけ、相手の巨人展開に《太陽の番人タリム》を合わせ勝ち

2戦目:ウォーロックvsナーガウォーロック→相手が先に巨人を展開するも《影の炎》で一掃した後巨人を展開し返し勝ち

 

・準決勝:Capilano

自分:ウォーロック/ドルイド/パラディン 相手:翡翠ドルイド/ドラゴンプリースト/新兵パラディン

1戦目:ウォーロックvsドラゴンプリースト→6ターン目にヘルス6まで追い詰められるも巨人展開から相手のミニオンを除去し続け、相手が巨人を除去できなくなり勝ち

2戦目:ドルイドvsドラゴンプリースト→序盤にバフされた《ノースシャイアの聖職者》を除去できず7ターン目に48/48を作られ負け

3戦目:ドルイドvs新兵パラディン→新兵展開を止められず殴り負け 3位決定戦に回ることに。

 

・3位決定戦:Torresk

自分:ウォーロック/ドルイド/パラディン 相手:秘策メイジ/キューブウォーロック/性悪プリースト

1戦目:ドルイドvsキューブウォーロック→10ターン目まで試合をコントロールするも相手の《屍山血河のグルダン》で《マルガニス》2体を含む悪魔を超展開され耐えきれず負け

2戦目:ドルイドvs性悪プリースト→6ターン目の《性悪な召喚師》で《放たれし激昂ヤシャラージュ》を皮切りにテンポを握られ続け負け

Asia Week2 ノックアウトサンデートーナメント最終結

ベスト4でトーナメント突破、後日行われる地域予選トップ8トーナメント進出

 

ここまで長々読んでいただきありがとうございました。

またどこかでお会いしましょう。

f:id:raypeko:20180304152026p:plain

コミックマーケット93 サークルまとめ #C93

記載例)配置番号/「サークル名」作者名
 
3日目


☆東123ホール

 A02a「黒ノ御神籤」御敷仁 グッズセット3,000

A06b「ありすの宝箱水龍敬 新刊500

A11a「brilliant thunder夢乃狸 新刊500

A11b「青豆腐」ねろましん 新刊500

A12a「50on!」愛上陸 新刊500 催眠性指導2.5(あれば)500

A15b「真珠貝武田弘光 新刊500

A60a「Da Hootch新堂エル 新刊500

D01a「chupa!cavla」卯花ぽちこ,鏑木かんら プレマ2種6,000

D59a「大きな器新井大器 新刊500

E24a「カズ屋由浦カズヤ 新刊500

F52b「ぐじら4号」ぐじら 新刊500

G07a「妄想出口」右脳 新刊500

K34b「SOUND MILK」おとちち 新刊500

M40a「ガジェット工房A-10 新刊500

Z23b「ERECTTOUCHエレクトさわる 新刊セット1,500

ア07b「JACK-POT」じゅら 新刊2冊1,000

イ45a「うるう島うるう島呼音 新刊500

ウ46a「カムリズム 鬼頭サケル 新刊500

オ15b「もつ料理」もつ 新刊500

オ18a「サークル浪漫飛行太平天極 新刊500

カ04a「Quick kick Lee吉村竜巻 新刊500

カ08a「アルカノイドバケツ」ぜらちん 新刊500

カ16b「ParadaiseGom」ごるごんぞーら 新刊500

カ24a「しまぱん 立花オミナ 新刊800

キ41b「A極振り」sian 新刊500

キ44a「熟成角砂糖」sugarBt 新刊500

キ53b「メメ屋」メメ50 新刊500 サンクリ本(あれば)500

ケ02「おじょぱいセンチメンタル」おじょ 新刊500

ケ47b「あのんの大洪水伝説」あのん2億年 新刊500

ケ60a「ぷっぷくぷー」河哀想 新刊500

コ42a「狼狽亭」 atahuta 新刊500

 

 

 

☆東456ホール

シ31a「NANIMOSHINAI笹森トモエ 新刊セット2,000 総集編本2,000

シ46a「Fatalpulse」朝凪 新刊500

シ48a「みさくらなんこつハースニールみさくらなんこつ 新刊500

セ19a「たぬきんぐすりーぷドラチェフ 新刊500

タ54b「たもくてきほーる」もけ太 新刊500

ツ31b「エイトビート伊藤エイト 新刊500

ネ15a「Starmine18HANABi 新刊500

ネ41a「夜★FUCKERS」ミツギ 新刊500 既刊数冊(あれば)

 

☆東78ホール

あ14b「ピアニッシモ」ピジャ 新刊500

2018 ロシアワールドカップ グループリーグ決定後所感

ども。サッカーおじさんです。

ついさっきグループリーグの組み合わせが決まったのでぼちぼち書いていこうかと。

◎・・・本命

◯・・・対抗

▲・・・穴

×・・・大穴

f:id:raypeko:20171202182454j:plain

-グループA-

ロシア▲ サウジアラビア× エジプト◯ ウルグアイ

 

ロシアにとってはキツイグループ。

堅守かつ偉大な得点源、ディフェンスリーダーを持つウルグアイが大本命。ロシアは攻撃も守備もここまで安定していないしウィークポイントであるサイドをエジプトとサウジも鉄砲玉に切り裂かれる未来が容易に想像できる。

zero-sumゲームに持ち込むにはアキンフェエフの覚醒が必須条件か。

 

-グループB-

ポルトガル◯ スペイン◎ モロッコ▲ イラン×

 

目に見えた2強2弱。中盤が覚醒しモラタの安定感も増したスペインに死角なしか。

ポルトガルロナウドがいるとはいえロナウド任せの攻撃にクアレスマ等のサイドを絡めたトライアングルで機能した攻撃を展開したい。

アフリカ予選無失点で切り抜けたモロッコは守備からリズムを作り番狂わせを起こせるか?モロッコオッズは正直計り知れない部分がある。

イランは私情で応援していたのだが今回は全試合通して1点取れれば御の字かなといったところ。

 

-グループC-

フランス◎ オーストラリア◯ ペルー▲ デンマーク

 

大穴なしの実質死の組。

フランスを除いた3組みに実力差がなくどこが抜けてもおかしくない。

対フランスで勝点を1でも積み上げたチームが勝ち抜けへ大きく近づけるだろう。

デンマークが少しだけ抜けている感はあるがペルーの被弾覚悟のハイプレスカウンターがどこまで通用するか見もの。

オーストラリアはW杯ではビッグチームキラー感漂うチーム。今期からの戦術変更がどれだけの影響が出るかは未知数。

 

-グループD-

アルゼンチン▲ アイスランド◎ クロアチア◯ ナイジェリア×

 

予選を見た人ならアルゼンチンには正直油断できないグループだということがわかるはず。

アイスランドはユーロ以降急速に成長をとげ、若手の進歩も目覚ましい。一撃必殺のカウンターとシグルズソンのFKでバイキングクラップを鳴らす。

中盤の構成力ではグループトップのクロアチアとアルゼンチンの差はさほどない。マンジュキッチの爆発力と交代カードの豊富さを踏まえても十分突破はできると思う。

ナイジェリアは持ち前の総力で走り勝ちたいところ。

アルゼンチンは予選のようなガタガタが続くと2位抜けどころかグループ落ちも見えてくるグループである。

 

-グループE-

ブラジル◎ スイス◯ コスタリカ× セルビア

 

ブラジルが圧倒的有利なグループ。どのチームとも相性がいいサッカーを展開しているので唯一の敵は慢心と気候か。

スイスとセルビアの2位争いは激戦必須。セルビアは予選でも上位勢相手にしっかり得点できる破壊力をもつ。

スイスは最終戦で足元をすくわれたがオリンピックを戦い抜いた黄金世代が軒並みキャリアのピークに。セフェロビッチが気がかりなFWに一抹の不安を残すものの敗退は予想しにくい。

高年齢化が進むコスタリカはどの相手とも厳しい試合が予想される。前回大会のようなスプリントサッカーを持続できるか。

 

-グループF-

ドイツ◎ メキシコ◯ スウェーデン◯ 韓国×

 

ドイツの抜けは確定したようなもの。問題はスウェーデンとメキシコ。ポッド3とはいえスウェーデンの勝負強さとスカッドは欧州強豪に引けを取らない。

フォルスベリがタクトを振るうオールド442に磨きをかけたい。

メキシコは北中米予選を1位通過した勢いそのままに怪我人の復帰も目処が立ってきた。チチャリートを筆頭にエクトルエレーラ等を擁する五輪世代は正念場を迎えている。

タレントは揃って入るものの思うようなサッカーを展開できない韓国は草刈り場が予想される。ソン・フンミン以外の得点パターンを増やし攻撃に厚みを持たせられるか?

 

-グループG-

ベルギー◎ パナマ▲ チュニジア× イングランド

 

今大会のサプライズ国パナマは侮れない。堅守速攻だけでなく前線からの執拗なプレスを繰り返し北中米予選を荒らし回った実力を本大会でどれだけ発揮できるか。

ベルギーは安泰だがマルティネス監督と不仲が伝えられる選手が数名ほどおり、いつぞやのフランスのような二の舞は避けたい。

予選で解消を続けたイングランドだが試合内容は乏しく本戦では苦戦が予想される。走行距離が比較的少ないチームでもあるのでどれだけポゼッション時に違いを作れるか。

移民構成が強いチュニジアも注目したいと思っていたがこのグループでは厳しいかも。

 

-グループH-

ポーランド◎ セネガル◯ コロンビア▲ 日本×

 

久々のトーナメント進出が見えるポーランドにとっては明るいグループ。

かたや日本は苦しい。相性の悪いアフリカと南米勢のなかでも引きたくない相手を引き当ててしまった。

抜けるのが一番難しいと言われるアフリカ予選で格の違いを見せつけたセネガルはコロンビアを喰う勢いのダークホース。プレミアでも敵無しの最速ウィンガーのサディオ・マネを止められるディフェンス陣をどのチームも持ち合わせてはいない。

クラブだけでなく代表でもその輝きを増し続けるレヴァンドフスキは独力でもゴールをこじ開けるスペシャルワンへ進化。このグループでポーランドの敵はセネガルだけか?

コロンビアはエースファルカオが爆発するも守備陣が不安定。ポーランドセネガルの攻撃を鈍足ディフェンスラインがどこまで耐えられるかが鬼門。

NHKやネットではいい組に入ったと言われているがだいたいそんなことを言っているやつは予選を見ていないのが丸わかり。

 

以上です。死の組がわかりやす〜〜〜い感じでできなかったのもあり2位争いが楽しみなグループが多いですね。

日本は・・・うん・・・ご愁傷様です。

※画像ネタが入り次第随時更新予定

れいにゃんPが今だからオススメしたい漫画3選

どうもお久しぶりですれいにゃんです。

突然ですがこの写真を見て欲しい。

f:id:raypeko:20170421173213j:image

実家のある部屋の写真なのですがお分かりだろうか。

 

 

 

これ実は本棚なんです。(移動式本棚計5個)

f:id:raypeko:20170421173217j:image

昔何回か写真あげたことはあるんですが、我が家には本だけ(漫画もあるけど)の部屋があるんです!

まぁざっとですけど、1段横並べ少年誌(ジャンプ、マガジン系)サイズで80~85冊それが6段×2列あるので1棚960冊。それがいま4棚埋まっているので3,840冊。あと自分の部屋にも200冊強入る本棚があるので計4,000冊の中からあまり皆さんが知らないけど、自信を持ってオススメしたい3作品を紹介したいと思います!!!

f:id:raypeko:20170421173219j:image

 

 

 

アオアシ

作者:小林有吾 連載:週刊スピリッツ

www.shogakukan.co.jp

spi-net.jp

あらすじ:愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)は、ある日、Jリーグのユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)と出会う。粗削りながら、無限の可能性を秘めたアシトを、福田は自チームのセレクションに誘い!? 日本のサッカーを変えることになる少年の運命は、ここから、急速に回り始める―――!!

週刊スピリッツで連載中のサッカー漫画、アオアシ

僕の家にある漫画の中で一番多いジャンルなのがスポーツ漫画。その中でも群を抜いてオススメしたい作品となっております。

舞台はJリーグでも、高校サッカーでもない「Jユースチーム

高校生年代で繰り広げられる余りにも"戦略的"な試合描写は現在連載中のスポーツ漫画の中では頭一つ抜けている作品だと思います。

主人公は首都圏外の中学で燻っている荒削りな未完の大器。高校レベルでは到底語れないプロ育成機関での"本当のサッカー"で才能が開花していく過程は鳥肌モノです。またサッカーはチームスポーツ。登場キャラも多くまだ巻数が8と少ないながらも内容を薄めず本線、伏線を織り交ぜたキャラ描写や個性派チームメイトとライバルまで細かに描かれています。

そしてなんといってもこの作品の最大の魅力が見開きを使ったシーン。試合の決定的瞬間をセリフを入れず描いたコマはまるで本当にそのシーンが動いているように感じることができると思います。

コアなサッカーファンでも細部を見ることができない育成年代の全てが詰まった作品だと思います。

サッカーをあまり知らなかった人はルールから試合の見方、楽しみ方まで。サッカーを知っている人ならなおさら楽しめる作品です。

☆オススメポイント

  • 今までにない戦略的サッカー描写!

  • 個性派キャラ多数ながらも本線の内容を薄めていない濃密なストーリー!

  • 見開きで描かれる流動性のあるコマ描写!

 

Angel Voice

作者:古谷野考雄 連載:少年チャンピオン(連載完結 全40巻)

www.akitashoten.co.jp

あらすじ:千葉県、市立蘭山高校、通称「市蘭」。ここのサッカー部は「県内最強軍団」と呼ばれていた…。ただし、それはケンカでの話であり、荒廃したサッカー部を立て直すためにスカウトされた黒木は、「中学最強」(ただしケンカで)の4人を軸にチームを再生しようとする。そんなチームは冬の選手権県予選で、高校サッカー激戦区の千葉県にあって、ベスト4入りを逃すと廃部という条件を突きつけられてしまう…。(Wikipedia)

チャンピオンで連載していたこちらもサッカー漫画。連載誌がチャンピオンなのとあらすじから感じ取れる「ルーキーズ感」 ですがこの漫画、そんな浅い話じゃありません。(ルーキーズ嫌いじゃないけどあれ試合描写薄すぎてスポーツ漫画じゃないよね^^;)

言うなれば「スラムダンク2世」ルーキーズとは違いあくまでもスポーツでしか分かり合えない青春、人間ドラマです。

この漫画余りにも伏線が多く内容をうかつに書けないのですが、最終話まで読み終えた時タイトルと1話冒頭に涙せずにはいられない作品になっています。

また!ルーキーズを軽くdisれるほどこの作品も試合描写、サッカーというスポーツの戦術性を色濃く描き込まれています。先ほど紹介したアオアシとは違い舞台は「高校サッカー」です。アオアシにはユースでしか味わえないサッカーがあるように、こちらでも高校サッカーでしか感じることができないサッカーが描かれています。

また登場する高校も実在の高校をモチーフにしており、キャラクターもモチーフ選手が豊富に存在しているのも楽しめるポイント。

そして僕自信が考えるこの作品最大のポイント。それはこの作品における主人公が「市蘭サッカー部全員」だということです。ここがスラムダンクを彷彿とさせるポイントなのかもしれませんね。作品の進行を急がずキャラ一人一人のエピソードを重要視しています。

 

☆オススメポイント

  • スラムダンクを彷彿とさせる高校スポーツにかける男たちの物語!

  • 意味を知った時には涙をこらえきれない作品に込めたメッセージ性!

 

 

●累-かさね-

作者:松浦だるま 連載:イブニング

evening.moae.jp

あらすじ:およそこの世のものとは思えぬ醜悪な容姿を持つ少女・累(かさね)。彼女はその容姿ゆえ、周りの者から苛烈なイジメを受けていた。そんな彼女に、亡き母が遺した一本の口紅。その口紅が累の運命を大きく変えていく——。 

 大まかなジャンルは違うものの、「デスノート」に匹敵するダークストーリー漫画だと思います。

作品のテーマは「醜さと美しさ」題材は「舞台演劇

人間の内外面の醜さ美しさをシェイクスピアなどの人の心をテーマにした舞台演劇を通して知ることができる作品。

主人公の累は母の形見である「口紅」を使い不思議な力と偉大な舞台女優だった母譲りの演技力でスターダムを駆け上がっていく。その過程で人間の汚さ、演じることの本質と恐ろしさを独特でダークな描写で描きあげています。また一巻一巻の内容がとても濃く、小気味いいテンポで話が展開されていくのでどんどん作品に引き込まれていけます。

作品内で扱っている舞台作品も実在している脚本のみを使用。またその時の展開や登場人物の心情に大きくリンクしているので、作品を読んだ後に舞台を見ることで「その時作者は何を伝えたかったのか」の奥深くを知ることができます。

現実の日常生活でも起こりうる価値観の違いから起こる悲しい暴力もリアルに描かれており読者に訴えかけるメッセージ性を強く感じます。

☆オススメポイント

  • 女の外見に訴えかける執念の物語!
  • 舞台作品とリンクした作品展開!
  • 心に訴えかける心情描写!

 

いかがでしたでしょうか。

3作品中2作はスポーツ漫画になってしまいましたすみません・・・;;

ですが今や多くの人が日常的にスポーツに触れられる時代。そんな今だからこそスポーツ漫画を2作チョイスしました!

また累を選んだ理由の一つにも時事ネタ的なものがあります。ここ最近ドラマやアニメでも女性をターゲットにした作品が多いですよね(女主体の浮気助長ドラマとか 吐き気がするほどあれ嫌いだけど)

作者のインタビューなどを読んだことがないので一概にそうだとは言えませんが、累は女性にこそ読んで欲しい作品だと感じました。

少しでも興味ある作品があれば是非読んで感想ください!できれば全巻買ってください!!!

他にもこんな漫画あるよ〜みたいなのあれば教えてくれると喜びます

 

ではまた

れい(´∩。• ᵕ •。∩`)ぺこ

新デレマス好きなキャラランキング

改定版(声なしキャラあり)

Sランク=1番好きなキャラってことで

参考元:【デレステ】アイドル図鑑【スターライトステージ】 | デレステ攻略速報

Cute

S:乙倉悠貴

A+:白菊ほたる 早坂美玲 宮本フレデリカ 遊佐こずえ

A:小日向美穂 小早川紗枝 中野有香 桃井あずき 横山千佳

B:西園寺琴歌 輿水幸子 道明寺歌鈴 五十嵐響子

C:藤本里奈 前川みく 村松さくら 池袋晶葉 大原みちる

D:阿部奈々 丹羽仁美 楊菲菲 栗原ネネ 今井加奈 月宮雅 

E:椎名法子 三村かな子 赤西瑛梨華 相原雪乃 リュ・ヘナ

F:島村卯月 緒方智絵里 クラリス 櫻井桃華 持田亜里沙

G:大沼くるみ 柳瀬美由紀 棟方愛海 水本ゆかり 間中美里

H:松原早那 兵藤レナ 浅野風香

I:工藤忍 古賀小春 榊原里美 

J:太田優 安藤都 涼宮星花 柳清良

K:有浦柑奈 日下部若葉 江上椿 井村雪菜 大西由里子

L:一ノ瀬志希 佐久間まゆ 長富蓮実 関裕美

Z:ガイジ(双葉杏)

 

Cool

S:塩見周子

A+:浅利七海 多田李衣菜 鷹富士茄子 ライラ

A:脇山珠美 荒木比奈 結城晴 白坂小梅 新田美波

B:アナスタシア 上条春菜 大石泉 岡崎泰葉 大和亜季 佐城雪美

C:二宮飛鳥 三船美憂 相川千夏 神谷奈緒 ジュニー 神崎蘭子 古澤頼子

D:北条加蓮 森久保乃々 八神マキノ 篠原礼 氏家むつみ 松本沙理奈

E:速水奏 東郷あい 高峯のあ 伊集院惠 川島瑞樹 水野翠 

F:綾瀬穂乃香 柊志乃 水木聖來 渋谷凛 梅木音葉

G:藤原肇 成宮由愛 瀬名詩織 

H:吉岡沙紀 小室千奈美 桐生つかさ

I:岸部彩華 西川保奈美 服部瞳子

J:桐野アヤ 松尾千鶴 ヘレン 

K:佐々木千枝 ケイト 木場真奈美 黒川千秋 望月望

L:橘ありす 高垣楓

Z:空前絶後ブス(鷺沢文香)

 

Passion

S:姫川友紀

A+:向井拓海 掘裕子 浜口あやめ イヴ・サンタクロース 赤城みりあ

A:メアリー・コクラン 喜多日菜子 喜多見柚 龍崎薫

B:大槻唯 片桐早苗 及川雫 相葉夕美 ナターリア 矢口美羽

C:木村夏樹 小松伊吹 斉藤洋佐藤心 土屋亜子 村上巴

D:冴島清美 沢田麻理菜 城ヶ崎美嘉 城ヶ崎莉嘉 西島櫂

E:野々村そら 星輝子 本田未央 イム・ユジン 槙原志保

F:真鍋いつき 高森藍子 上田鈴帆 並木芽衣子 依田芳乃

G:南条光 相馬夏美 後藤美紗希 難波笑美 日野茜

H:的場梨沙 仙崎惠磨 北川真尋 浜川愛結奈

I:若林智香 杉坂海 小関麗奈 キャシー・グラハム

J:松山久美子 首藤葵 財前時子 愛野渚

K:ガイジ(諸星きらり) ガイジ(市原仁奈)

Z:エゴサブス(十時愛梨)

 

 

ロリコンではないので年齢載せてません

入れ忘れてるのあったら教えてください

アイマス好きなカバー曲ランキング

前回の続き↓

無印カバーは秀逸なのが多いから順位拡張しました^^正直言ってカバーに外れがなさすぎるから15位なんかじゃ収まらねえよ

リンク貼り大変だったから全部見ろよコラ

 

ミリオンはまだカバーに入ってないので無印とデレのみ

なお、アイマス内カバーは選考外(例:ミリオン勢がビジョナリー(無印楽曲)をカバー)

曲名だけだとピンと来ない人も多そうなので、カバー元アーティストクリックでYouTubeリンク(著作権の問題でFullじゃないのもありますごめんなさい)、アルバム名クリックでAmazonリンク付き

・無印

※(順位,曲名,カバー元アーティスト,キャラ,収録アルバム順)

1位 スウィートドーナッツ(Perfume/双海真美/THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 08)

2位 あ〜よかったな(花*花/水瀬伊織/THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -SECOND SEASON- 01)

3位 涙のハリケーン(BON-BON BLANCO/星井美希/THE iDOLM@STER MASTER ARTIST 03)

4位 Believe(Folder5/我那覇響/THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01

5位 夏空グラフィティ(いきものががり/双海亜美,真美/THE IDOLM@STER Vacation for you!)

6位 Tip Taps Tip(HALCALI/我那覇響/THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 02)

7位 いたずらなkiss(day after tomorrow/双海亜美/THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02)

8位 リフレクティア(eufonius/三浦あずさ/THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02)

9位 笑顔のゲンキ(SMAP/双海亜美,真美/THE iDOLM@STER MASTER ARTIST 06 双海亜美/真美)

10位 Brand New Wave Upper Ground(JUDY AND MARY/秋月律子/THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 03)

11位 小さきもの(林明日香/如月千早/THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 05)

12位 星のかけらを探しにいこうagain(福耳/菊池誠/THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 04)

13位 歩いて帰ろう(斉藤和義/双海亜美/THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02)

14位 世界でいちばん頑張ってる君に(HARCO/天海春香/THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 01)

15位 明日があるさ(ウルフルズ/赤羽根健治/THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 03)

・デレマス

1位 悲しみをやさしさに(little by little/多田李衣奈/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 001)

2位 遠く遠く(槇原敬之/小日向美穂/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 001

3位 ナンダカンダ(藤井隆/日野茜/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 002)

4位 ラブリー(小沢健二/本田未央/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 001)

5位 KISSして(KOH*/輿水幸子/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 002)

6位 気まぐれロマンティック(いきものがかり/島村卯月/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 001)

7位 ガッツだぜ!!(ウルフルズ/中野有香/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003)

8位 LOVE&JOY(木村由姫/城ヶ崎莉嘉/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 001)

9位 奏(スキマスイッチ/速水奏/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003)

10位 スカイクラッドの観測者(いとうかなこ/二宮飛鳥/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003)